top

INTRODUCTION

A列車で行こう9のV5が出るとふと見つけて、数年間放置していた自分のホームページを見に行くと、ほったらかしにしている間に、ホームページを作っていた会社が2月いっぱいでサービスを中止したらしく、ホームページがすっきりなくなっていました(笑)

確か、東海パックは買っていたとは思いますがパソコンの調子がかなり悪くなり、ほとんどやった記憶がありません。そしてふとパソコンが壊れたかなと言って、出張から戻ってくると、奥さんの手によってパソコンがクローゼットの奥にしまわており、それ以後はA9をやることはありませんでした。。。

仕事でも個人的に使うのも、ノートパソコンで十分な時代になり、出張も多くあまり家にいないので、1つのゲームをするのに10万のデスクトップパソコンを買うのはなぁと思っていました。

まぁ動かないか、カクカクでどうにもならないかと思いつつ、試しに出張先のホテルで5年以上使ってるノートパソコンにA9V5Viewerを落としてみると、fpsが10くらいと、全く出来なくはないけど、かといって快適には遊べない言うレベルでした(その後ハードディスクをSSDに取り換えてメモリーを増やして遊べるレベルにまでなりました)。

A9をやっていたのもTexmodそしてA9codecでテクスチャの変更が出来たからなので、テクスチャを変えられて、鉄道模型を置いておけるくらいの感覚で使えたらと、昔買ったディスクもどこかへいってしまったと思われるので、V5の全部入りパックをダウンロード購入しました。

FC2のこちらのブログは生きているのですが、メールアドレスもパスワードも違うらしく、これは放置する事にします。。。

久しぶりにメールを開けてみるとテクスチャについて、数人の方にメッセージを頂いていたのですがお返事できなくて申し訳ありませんでした。もしかしたらTwitter(昔のTwitterもどこか行ってしまいました)などにもご連絡いただいていたかもしれません。対応できずすいません。

更新しないのをまた放置するのも嫌なので、ブログ&ホームページという形で1年限定でここで書いていこうと思います。

もし来年まで更新していれば延長しますが、恐らく1年も続かないと思うので(笑)
ほっておくと1年後に自動的に綺麗さっぱりなくなると思いますが、少なくとも年内は続けたいと思っているので、お付き合い頂ければと思います。

富川鉄道 18年9月21日